横須賀のi-Styleは本格治療を行うリピート率97%の整体です!

i-Style


トリガーポイント療法とは

トリガーポイントの意味

トリガーとは銃などの「引き金」を意味します。
トリガーポイント=「痛みの引き金点」という事になります。

トリガーポイントとは?

筋硬結とは、繰り返しの動作や、長時間の同姿勢などによってできる筋組織の塊です。
繰り返し動作や、長時間の同姿勢によって筋肉は筋膜などの結合組織(fascia)の微細な損傷と回復を繰り返します。この損傷と回復を繰り返すことによって組織は徐々に柔軟性を失い、筋硬結(≒fasciaの癒着)となります。

筋硬結は柔軟性がないため、血流やリンパなどの循環を阻害するのですが、自覚されることは少ないです。
これに「冷える」「精神的ストレスが続く」などの刺激が加わりより血液循環が悪くなると、部分的に筋硬結が変性しトリガーポイントとなります。
このようにして筋硬結がトリガーポイントに変性すると「痛み」「痺れ」「張り」「重だるさ」などの症状を出現させると考えられています。

これらの症状は形成されたトリガーポイントより遠隔部位にも出現することが多く、実際に症状が出ている部位と原因の部位が違うところにあることがほとんどです。

例えば、症状が下肢(太ももから足先)の痛みや重だるさといった場合でも原因となるトリガーポイントは腰部や臀部にあることが多くあります。これがトリガーポイントによる症状の最大の特徴です。
 
また、交通事故や外傷などの強い外的ストレスによってもトリガーポイントが形成されることもあり、むち打ち損傷やギックリ腰などがそれに分類されます。
 
トリガーポイントは知識と熟練した技術があれば探し出すことができ、手技や鍼(針)により刺激を加えることで腰痛や坐骨神経痛、五十肩などいろいろな症状を改善することができます。


トリガーポイントマッサージを受けた患者さん方の感想

trigerpoint_kanso.gif

トリガーポイントマッサージ・鍼療法の適応症

toriger_tekiou.gif

i-Styleのご案内

住      所:
神奈川県横須賀市追浜町2-6
アクセス:
京浜急行追浜駅より徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
046-866-1592
営業時間:
9:00-21:00(最終受付19:30)
定休日:
毎週水曜、日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ